Now Loading...
 
  • ブログ・船井総合研究所

    第155回:通販物流におけるサービス内容

    2012年7月31日

     
     
     

     通販物流におけるサービスは、時系列で見ると販促支援段階→運営支援段階→提案段階と三段階に分けることができます。立ち上げ当初の販促支援段階で、提供するサービスとそのポイントをご紹介いたします。


    (1)通常物流=入出庫、検品、在庫管理、ピッキングなど
    (2)オプション作業(単純作業編)=ラッピング、袋詰め、熨斗貼りなど
    (3)オプション作業(リピート率アップ編)=ちらし同梱、サンキューレター同梱など
    (4)マーケティング代行(販促)=DM作成、ニュースレター作成など
     おおよそ、この段階では荷主数が1─5社程度で、売り上げは30万─120万円の規模になります。ポイントは通販事業者・EC事業者の売り上げアップノウハウを体系的にまとめておき、新たな荷主獲得へうまくつなげることになります。
     ごく小さな売り上げアップノウハウでも、見逃さず蓄積していくと営業面で大きな効果を発揮するでしょう。
     では、提案段階にて提供するサービスとそのポイントをご紹介いたします。
    (1)画像・写真サービス=商品撮影、画像処理・加工など
    (2)Web関連サービス=ネットショップ制作など
    (3)コンサルティング=ECコンサルティングなど
    (4)その他=X線検査、インターネットカメラなど
     おおよそ、この段階では荷主数が40社から45社、月間の売り上げが約2200万円になります。ポイントは、通販事業・EC事業のビジネスモデル全体についての理解がなければ、実施できない段階のサービスであるという点です。この頃になると、かなりのノウハウの蓄積が考えられます。自社でネットショップを始めてみるのも良いかもしれません。
    (株式会社船井総合研究所・前田トモキ)
    ☆船井総研が運営する環境ビジネス情報サイト「eco-webnet.com
    ※記事は11年10月の記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    船井総合研究所

    本コーナーでは、船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループによる リレー連載を掲載します。

    ロジウェブネット http://www.logi-web.net/
    エコウェブ http://www.eco-webnet.com/

     
  • 「ブログ・船井総合研究所」の 月別一覧

     
  • ブログ・船井総合研究所」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら