Now Loading...
 
  • ブログ・船井総合研究所

    第173回:異業種に学ぶ「脱!業界の常識」

    2012年12月4日

     
     
     

     業界の常識に捉われず、非常識だと思われることを実行している会社が伸びています。反対に、非常識なことをやっている会社を陰で悪く言う会社は生き残ってはいけません。


     船井総研の会員企業様で、業界の非常識に挑戦している会社を紹介させていただきます。貸切バス業界で、日本初の貸切バス事業のフランチャイズ展開に取り組んでいます。その名も「ちょいバス」。ビジネスモデルを簡単に説明しますと、まず低単価の貸切バス輸送サービスと空港までの直行便サービスを構築します。次に近隣商圏にチラシを撒き、空白マーケットであった人の移動需要を拾っていくというモデルです。
     現在、加盟社は3社、検討中が2社で、これからといった感じですが、すでに説明会や訪問で大忙しといった状況です。また、毎月1回、「貸切バス会社のための正しい決算書の作り方」といったテーマでオーナー勉強会を実施しています。ここに営業中の加盟社に参加いただき、会の雰囲気を知ってもらい、最終的に加盟していただくといった活動を展開しています。
     他の業界では当たり前のフランチャイズ展開ですが、貸切バス業界ではまさに非常識です。始めた当初は、同業者からは毛嫌いされ、社員の中からも不満の声が出てくる状況にもなりました。しかし、お客様視点で構築された仕組みですので、お客様からの感謝の声を聞くことで、次第にそういった声もなくなっていきました。
     多くの会社様を訪問する中で、従業員の方からよく耳にするのは「うちの業界は特殊」「うちの業界では難しい」といった声です。特殊ではない業界、しがらみのない業界はありません。業界の常識に捉われず、時流に合った新たな取り組みを実施してまいりましょう!
    (株式会社船井総合研究所・前田トモキ)
    ☆船井総研が運営する環境ビジネス情報サイト「eco-webnet.com
    ※記事は11年12月の記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    船井総合研究所

    本コーナーでは、船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループによる リレー連載を掲載します。

    ロジウェブネット http://www.logi-web.net/
    エコウェブ http://www.eco-webnet.com/

     
  • 「ブログ・船井総合研究所」の 月別一覧

     
  • ブログ・船井総合研究所」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら