Now Loading...
 
  • ブログ・船井総合研究所

    第175回:通販物流における5S活動

    2012年12月18日

     
     
     

     通販物流サービスを売っていくうえで、船井総研が実施する施策は四つあります。一つ目は通販物流サービスの受注を目的としたソリューションサイトの立ち上げ。二つ目は、無料物流診断やネットショップ向けの業績アップマニュアルのプレゼントを打ち出したFAXDM。三つ目は業績アップセミナーを打ち出したDM。そして四つ目は、倉庫見学会を打ち出したDMです。これは、業績アップマニュアルの無料プレゼンをフックに集客を図るものです。


     倉庫見学会を実施するには、現場での5S活動の徹底が必要となります。通販物流サービスにおける5Sには、大きく三つの目的があります。「『見える化』の促進」「定着化のための運営体制づくり」「『魅せる』現場づくり」です。さらに通販物流サービスで最も重要になるのは、「魅せる」現場づくりだと言えます。
     理由は、通販物流サービスを売っていくメーンターゲットとなる中小ネットショップ経営者は、商品に強いこだわりを持ち、保管されている現場に厳しい目を持っているからです。
     5Sの定義の再確認です。整理は「要らないものを明確に分けて捨てること」、整頓は「要るものを使いやすいように置き、誰にでも一目でわかるように明示すること」、清掃は「掃除・点検をしながら汚れや問題の原因を追究すること」、清潔は「整理・整頓・清掃の3Sが繰り返されて、その状態が維持されていること」、躾は「決められたことを正しく守り、4Sが習慣化されていること」です。
     「魅せる」現場をつくるうえで重要なことは整頓です。だれが見ても一目でわかる掲示物があることで、見学をしていただく際には非常に有効となります。5Sマップを作成し倉庫を見学する前に、どのようなレイアウトで、どのような順路で見学するかをあらかじめ説明すると、効果的な見学が実施できるでしょう。
    (株式会社船井総合研究所・前田トモキ)
    ☆船井総研が運営する環境ビジネス情報サイト「eco-webnet.com
    ※記事は11年12月の記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    船井総合研究所

    本コーナーでは、船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループによる リレー連載を掲載します。

    ロジウェブネット http://www.logi-web.net/
    エコウェブ http://www.eco-webnet.com/

     
  • 「ブログ・船井総合研究所」の 月別一覧

     
  • ブログ・船井総合研究所」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら