Now Loading...
 
  • ブログ・船井総合研究所

    第185回:通販物流事業新規立ち上げ時のMD戦略

    2013年3月6日

     
     
     

     通販物流の新規立ち上げ時におけるMD戦略について書かせていただきます。まずMD戦略とは何かというと、商品やサービスを販売したいターゲットに対して適切な場所、タイミング、価格、量で供給することを指します。具体的には、ネットショップに対して通販物流サービスを提供するにはどうすればよいかを考えることですが、今回は、通販物流サービスの作り方及び、価格設定の仕方に絞って書かせていただきます。


     まず、通販物流サービスという打ち出し方では、まだまだターゲットが絞り込めていませんので、業種を決めます。例えば、アパレルに絞るとすると、アパレル通販物流サービスという名称になります。
     次に内容を、どのように決めるかですが、まずアパレル物流を実施している会社のサービスをWEB上から一覧化します。以下は実際に調べたサービスの一部です。納品代行、X線検針、磁気検針、入出荷検品、品質検査、プレス加工、在庫管理、仕入伝票発行、値札付け、返品再生、棚卸しなど、業種に特化したサービスを全て網羅します。
     最後に価格設定ですが、WEB上に公開されている価格を全て拾います。検品100円、検針20円、補修100円、洗濯ネーム付け替え30円、海外洗濯ラベル解読300円、仕上げプレス100円、リフレッシュ30円(全て1点あたり)など、他社の価格を分析し、自社の価格を決定します。この際に注意すべきなのは、入荷検品、出荷作業、同梱などの基本的なサービスはパッケージ化して500円とし、それに加えてオプションとして、上記のサービスを追加という見せかたにすると、お客様は割安感を覚え、問い合わせしやすくなります。
     以上のような流れで通販物流サービスを業種特化させ、内容と価格を決定します。これらの決定事項をもとにWEBサイトやDMでサービスを打ち出し、案件の創出を図ります。
    (株式会社船井総合研究所・前田トモキ)
    ☆船井総研が運営する環境ビジネス情報サイト「eco-webnet.com
    ※記事は12年6月の記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    船井総合研究所

    本コーナーでは、船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループによる リレー連載を掲載します。

    ロジウェブネット http://www.logi-web.net/
    エコウェブ http://www.eco-webnet.com/

     
  • 「ブログ・船井総合研究所」の 月別一覧

     
  • ブログ・船井総合研究所」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら