Now Loading...
 
  • ブログ・船井総合研究所

    第246回:あえて不自然な行動を

    2014年5月11日

     
     
     

     「必要・必然・ベスト」…弊社創業者の船井幸雄が説く言葉の中でも、私が特に好きな言葉です。すべてのことは必要・必然で起こり、ベストな状況である。つまり、因果応報であり、自身の今までの言動が自身を置く環境をつくり、結果を招いている…と、私は解釈しています。「言動(プロセス)を変えれば、結果が変わる」という、当たり前でシンプルなことに向き合わせてくれる、すばらしい言葉だと思います。
     プルデンシャル生命のトップ営業マン、川田修氏は、「トップを獲るのは、実は簡単だ」と言っています。答えは、「トップを獲ること以外は、いっさい考えない、しないこと」です。著書『仕事は99%気配り』(朝日新書)の中で、川田氏は、若者からの「トップを獲るためには、どうすればよいですか?」という質問に対して、次のように回答しています。


    funaihashimotorensai.jpg
     明日が休みだとします。彼女からデートの誘いが来ました。それがトップを獲るために絶対に必要なら、デートをしてもいいでしょう。でも、トップを獲ることと関係がないんだったら、デートに行っちゃいけません。
     友達に飲みに誘われました。大学の同期の集まりで年に1回の集まりです。そこに行くことで、トップになることに近づけるなら、行く価値があります。でも、ただ楽しみたいだけで、トップを獲ることと関係がないんだったら、行かないことですね。
     僕は「絶対にトップを獲る」と思って、それ以外のことをしない生活をしました。会社にいる時だけではなく、24時間、ずっとそういう生活をしたのです。あなたは「トップを獲れたらいいな」と思って仕事をしている、そういう違いです。
     川田氏いわく、「普通以上の結果を出そうと思ったら、不自然なこと、つまり普通じゃないことをしなくちゃいけません」。普通じゃない人、会社が、トップを獲れるのです。必要・必然・ベストです。
    (船井総合研究所・橋本直行)
    ☆船井総研が運営する物流ビジネス情報サイト「http://www.ecologi.net
    ※記事は13年11月の記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    船井総合研究所

    本コーナーでは、船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループによる リレー連載を掲載します。

    ロジウェブネット http://www.logi-web.net/
    エコウェブ http://www.eco-webnet.com/

     
  • 「ブログ・船井総合研究所」の 月別一覧

     
  • ブログ・船井総合研究所」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら