Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第113回:運賃を上げるといいことが起こる

    2012年4月24日

     
     
     

     あなたは先週の話を読んで、「今後、一切、運賃を下げない」と決意してくれたでしょうか?今週は、「運賃を下げない」と決めると、どんなことが起こるかを考えてみましょう。


     実は決意することで、次々にいいことが起こります。運送会社だけでなく、どんなビジネスでも同じですが「高く販売する」ことで、販売者側にとっても、お客にとっても、いいことが起こるのです。それでは、「高く販売すること」で具体的に、どんなことが起こるのか見ていきましょう。
     まずは、あなたの気持ちが変化します。あなたは、高い運賃をもらうのだから、できるだけいいサービスをしたいと思うはずです。高い運賃を払ってくれる荷主に対して、運賃に見合うサービスをして取引を続けてもらいたいと思います。ですから、質の高いサービスを目指すようになります。
     また、しっかりと利益が出るようになりますから、福利厚生を充実させることもできるようになります。ドライバーの給料も上げることもでき、当然ドライバーのモチベーションも上がります。
     さらには、車両整備など安全のためにかかる費用も十分にかけることができます。しっかりメンテナンスをして事故率を減らすことができます。何より、メンテナンスや安全管理を充実させることで、経営者のあなたの不安を軽減することができます。
     つまり、荷主にとっても高いサービスを受けることができるようになり、ドライバーにとっても福利厚生が充実し、さらには事故率も減り、いい事づくめです。「高い価格で販売する」ということを、なんとなく悪いことのように思っている人が多いのですが、本当はこのように、お客にとっても、販売者にとっても、さらには、従業員にとっても本当に、いいことばかりなのです。
     しかし、そうは言っても、高い運賃で取引をしてもらうのは、簡単なことではありません。「隣の運送会社よりも運賃が高いのに、なぜ、あなたの会社と取引をしなければならないのか?」、荷主が抱くこの問いに、あなたは答えなければなりません。
    全国中小規模運送会社・経営改善推進委員会代表 高橋久美子
    http://www.handlecover.com/kaizen/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら