Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第152回:儲かっていない本当の理由

    2013年2月5日

     
     
     

     先日、このコーナーの読者の方から次のようなメールが届きました。
     「あるところから、貨物運送事業法の見直しにより、車両最低台数が20台以上になる可能性があるらしいと聞きました。今後、特に零細企業をターゲットに『振るい』にかけていくのでしょうか? だとしたら、どんな備えをしておくべきでしょうか? 高橋さんは車両を持たないことを勧められているようですが、やはり車両はできるだけ確保しておくべきなのではないでしょうか?」
     このメールを読んで、あなたはどう思いますか? この人のように、どこかでいやな噂話を耳にして、不安を感じている人もいるかもしれません。
     はっきり言いますが、20台以上になるかもしれません。しかし、逆に1台でもOKになるかもしれません。あるいは、ハイパーインフレが起こって手元の100万円の現金価値が100円の価値になってしまうかもしれません。となると、どんな備えをすべきでしょうか。銀行との関係を緊密にしておくことや、車両を増やすことではありません。
     備えるべきは、あなたの脳みその中です。時代の変化が激しい現代、我々に最も必要なことは、何もなくなってもゼロから資産をつくり出す力を身につけておくことです。私がお伝えしているのは、なにも運送業だけに限った話ではないのです。「資産」というと、不動産や車両などを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、私の言う資産とは、あなたが脳みその中に持っている資産です。脳みその中に資産をつくれば、金庫に入れておかなくても泥棒に盗まれる心配もありません。家や車のように、手に入れた瞬間から価値が下がることもありません。
     あなたの脳みその中の資産を増やすことを何より優先して下さい。そうすれば、業界内のルールがどんなに変わろうが、日本の経済状況がどんな風に変わろうが、しっかりとあなたのビジネスを発展させていくことができるのです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら