Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第190回:運送会社は増えてるの?減ってるの?

    2013年10月27日

     
     
     

     いま、運送会社の新規開業件数は増えていると思いますか? それとも減っていると思いますか? 答えは「増えています」。
     ひょっとしたら、これを聞いて「こんなに業界不況と言われているのに増えているの?」と、不思議に思う人もいるかもしれません。もちろん、あなたも知っているとおり、開業件数が増加している一方で、倒産件数も増加しています。ちなみに、昨年の運送会社の倒産件数は315件です。この数字は東日本大震災があった前年に比べても、13.2%増えています。さらに、この数字を事業規模で見ていくと、新規の開業も倒産も、圧倒的にトラック20台以下の運送会社が多いのです。つまり、トラック20台以下の運送会社の中で熾烈な戦いが繰り広げられ、総入れ替えが起きているということです。


     それでは、そのような状況の中で、どんな会社が生き残っていくことができると思いますか? もちろん、「荷主を獲得できる運送会社」です。では、荷主獲得のノウハウを学べばOKなのか? ということなのですが、残念ながら、それだけでは、確実に生き残ることはできません。
     確かに、目の前の売り上げを上げるために、「荷主獲得ノウハウ」を身に付けることは必須です。ですから、あなたにはセールスレターのスキルをはじめ、私が公開していくノウハウを一つ残らず身につけて売り上げに変えていってほしいと思っています。
     しかし、現代は情報化社会です。「ノウハウ」は、いずれ誰もが入手します。ノウハウによって一時的に売り上げを上げることはできますが、そこには永続的なアドバンテージはないのです。
     セールスレターなどのノウハウは「戦術」です。戦争でいえば鉄砲の撃ち方や弓矢の射方、といったところですが、どんな射撃の名手がいても、その「配置」の仕方が間違っていたら、まったく意味がありません。「戦術」を生かし、勝ち続けるためには、リーダーとして正しい「戦略」を立てる力が必要です。時代を読み、状況を把握し、「攻め方」「守り方」を決定するスキルです。今後は、この「戦略」についてもお話していきます。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら