Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第226回:優先すべき仕事は何か

    2014年7月7日

     
     
     

     今日は、運送会社の社長であるあなたに、お聞きしたいことがあります。突然ですが、あなたは毎日、会社に出勤して何をしていますか? 「はぁ? 何って、仕事に決まっているだろ。売り上げが上がらなくても毎日忙しくて、休む暇もないよ!」。朝早くから夜遅くまで働いているあなたからは、こんな答えが返ってきそうです。それでは、もうひとつ掘り下げて質問します。あなたの仕事は何ですか? 社長であるあなたの「本来の仕事」とは、いったいどんな仕事でしょうか?


     私のところには、全国から多数の運送会社の経営者が学びに来ます。その大多数は、トラック所有台数20台以下の運送会社の経営者です。実は、同じノウハウを学んでも、どんどん実践して結果を出していく人と、なかなか実践できずにいる人がいます。その違いは何なのか? ひとつは「仕事の優先順位のつけ方」にあります。
     おそらくあなたも、朝早くから最終点呼が終わる夜遅くまで、毎日多忙な日々を過ごしていることと思います。あなたがやっている仕事は、具体的にはどんな仕事でしょうか。「面接」「新人教育」「ドライバーに声をかけてコミュニケーションをとる」「欠勤者の代走」「配車」「銀行振り込み」「求人誌と打ち合わせ」「取引先にあいさつに行く」「請求書の発送」「フェイスブックで人脈を育てる」…など、このほかにも、たくさんの仕事を行っていると思います。
     それでは、あなたが毎日やっているこれらの仕事の中で、最優先すべき仕事は何でしょうか? 「引き受けた仕事を、責任をもってこなすことが最優先だ」。ほとんどの人が、そう答えるのではないでしょうか。もちろん、その通りだと思います。引き受けた仕事は責任を持って遂行すべきです。
     しかしここで、あなたに気づいてほしいのは、「あなたは、何のプロなのか?」ということです。おそらくあなたは今まで、プロのドライバーとして、誰にも負けない自信を持って仕事をしてきたと思います。しかし今、あなたは経営者です。自分の意識を「ベテランプロドライバー」から、「経営者」に変革すること、それができると、日々の仕事の優先順位が変わり、行動が変わり、そして、結果が変わっていきます。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら