Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第273回:セールスレター書き方講座(17)

    2015年6月1日

     
     
     

     適正運賃で優良荷主を獲得するためのセールスレターについて話を続けます。
     何度か、お伝えしているように、セールスレターは「広告」ではなく「手紙」です。「会社から会社へ」ではなく、「私からあなたへ」という私信の体で書いていきます。ですから、書き出しは「貴社、ますますご清栄のことと~」ではなく、「こんにちは」となります。
     そして、レターの最後にはあなたの署名を入れます。署名は役職名と個人名を書きます。さらに、この署名の文字フォントは筆文字フォントを使います。


     また、本文に自己開示を入れることで反応率が上がります。あなたが、どんな思いで会社を経営しているのか。そもそも、どんなきっかけで運送業に携わることになったのか。創業期には、どんな苦労があったのか──。など、できれば、あなたがちょっと人には知られたくないような秘密の話ほど、読み手との距離をぐっと近くすることができます。
     この「自己開示」は、「英雄神話の法則」にのっとって書きます。実は、ロッキーやハリー・ポッター、キャンディ・キャンディ、あしたのジョーなど、私たちが大好きな映画の登場人物や漫画の主人公は、みんなこの「英雄神話の法則」にのっとって人物像が描かれています。
     「英雄神話の法則」にのっとって描かれていると、私たちはいつの間にかその人物に共感し、感情移入して好きになってしまう、というわけです。つまり、この「英雄神話の法則」にのっとってあなたのことを語ることで、あなたもロッキーのような英雄になれてしまうというわけです。荷主に、あなたのファンになってもらうことができるのです。
     では、この「英雄神話の法則」とは、どういうものなのか。次のステップで描かれます。
     ▽「未熟な主人公」→「自らは望まない何かに巻き込まれる」→「メンターに出会う」→「試練を乗り越える」→「成長して報酬を手にする」
     さて、ここでキーワードになるのは、第一ステップの「未熟な」主人公という点です。次回は、この「英雄神話の構造」について、もう少し詳しく解説していきます。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら