Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第315回:あなたの現実をつくっているものは?

    2016年3月14日

     
     
     

     私は、トラック20台以下の運送会社が適正運賃で優良荷主を獲得するノウハウを伝えています。ノウハウを実践した会員は、数年ぶりに黒字転換したり、1件だけだった取引先を半年で10件以上増やすなど、全国で結果を出しています。しかし、実践する人ばかりではありません。「結果を変えたいです」と言って学びに来たのに、ノウハウを聞いただけで実践しない人もいるのです。
     私は、みなさんに同じことをお伝えしています。「この順番で、これをやるといいですよ。そうすれば、あなたが望む結果が出ますよ」と、簡単なステップでお伝えしています。ところが、自分が望む結果が出ると聞いても実践しようとしない。一体、なぜでしょうか。
     その人らが言う「結果を変えたい」という言葉は本当なのだと思います。しかし、それは「自分が気に入る方法で結果を変えたい」ということなのです。「自分が気に入る方法」というのは、例えば、次のようなものです。


     できるだけ目立たないで▽今手にしているものを何一つ手放さずに▽付き合う人は変えずに▽自分の価値観に合った方法で▽周りの人に賛成してもらえる方法で▽初めから失敗しないで上手に▽自分の慣れた方法で。つまりは、自分は何も変わらずに、結果だけを変えたいと考えているのです。
     今、目の前の現実は、昨日まで自分が選択してきた結果の集大成です。ですから、今の現実を変えたいのなら「選択の基準」を変えなければなりません。ところが、自分は変わらずに結果を変えたいと思っている人は、現実が思うようになっていないのは「外的要因によるものだ」と思っているわけです。
     「○○がないから」「××が理解してくれないから」「○○を抱えているから」というように、何かのせいで現実がつくられていると思っています。ですから、○○さえ手に入れば、××の問題さえなんとかなれば、と、外的要因が変わることで結果が変わると思っています。
     私がお伝えする方法は、あなたの気に入る方法ではないかもしれません。しかし、全国の実践者が実証してくれているように、実践さえすれば、結果が出る方法です。ですから、本当に結果を変えたいと思っている人には、ぜひ実践してほしいと思います。

     
     
     
     
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •