Now Loading...
 
  • ブログ・野口 誠一

    第267回:盛況の30周年セミナー

    2010年5月14日

     
     
     

     平成20年7月8日(七転び八起きの日)、私たちは八起会創立30周年記念セミナーを都内で開催した。
     当日はあいにくの小雨まじりに平日、さらに洞爺湖サミットが重なったにもかかわらず、大勢の参加者に恵まれ、八起会30年の歩みに一つの区切りをつけることができた。今回から、その内容を紹介する。
     セミナーのメーン・テーマは「幸せさがし」である。
     私たちは、そこに「倒産は経営上の失敗であって、人生そのものの失敗ではない。失敗を反省し、もう一度やり直そうと意欲すれば、必ず再起できるが、形の再起より心の再起が先である。心の再起さえなれば、形の再起にこだわることはない。人生の目的は社長になることではない。幸せになることである」というメッセージを込めた。
     セミナーは私のあいさつに続いて、倒産から見事に再起し、いまは無借金経営を続ける2人の経営者に、倒産と再起の過程をつぶさに発表してもらった。
     次に「倒産者の妻子が語る」と題して、倒産者の妻、倒産者の娘、自己破産を余儀なくされたサラリーマンの妻、その3人の女性に、そのときの苦しみや悲しみ、そしてどのようにして立ち上がったか、その体験を赤裸々に語ってもらった。
     続いて、八起会会員8人による「1分間スピーチ」をはさんで、終わりに八起会顧問の公認会計士、弁護士の先生方のスピーチでしめくくっていただいた。
     セミナーは盛況と成功のうちに終わったが、それはひとえに、辛い体験を発表して下さった各氏の勇気のおかげである。できれば思い出したくない体験であったはずなのに、「幸せさがし」にあぐねている人たちの参考になればと、各氏とも勇気を振り絞ってくれた。まことに感謝にたえない。
     次回からそのスピーチをそのままにお届けする。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    野口 誠一

    八起会 会長
    株式会社ノグチプランニング 代表取締役

    昭和5年 東京生まれ、日本大学卒業。
    昭和31年 25歳で玩具メーカーを設立し、従業員5名・月商150万円でスタート。 わずか5年で従業員100人・年商12億円を売り上げるまでに成長させる。
    しかし、ドルショックと放漫経営がたたり、昭和52年に倒産。自宅や工場などの全資産を処分して負債を処理し、会社を畳む。
    翌53年、倒産経験者同士が助け合う倒産者の会設立を呼び掛け、『八起会』を設立。
    弁護士や税理士、再起に成功した会員らが無料で電話相談に乗る『倒産110番』を開設。
    再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を無料で奉仕している。
    昭和59年 株式会社ノグチプランニングを設立し、再起をはかり、執筆活動や全国各地で講演活動を展開している。
    平成28年2月18日 東京都内の病院にて逝去、享年85歳。

    電話番号:03-3835-9510(倒産110番)
    HP:http://yaoki.html.xdomain.jp/

     
  • 「ブログ・野口 誠一」の 月別一覧

     
  • ブログ・野口 誠一」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら