Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    ロジスティクスプロパティマネジメントの時代

    2009年10月1日

     
     
     

    季節の移り変わり
    10月になりました。
    今年も残すところ、3か月です。
    季節は夏から秋へと移り、クールビズも終了し、ウォームビズに切り替える時期となりました。
    ロジスティクスプロパティマネジメント(LPM)
    物流不動産で「ロジスティクスプロパティマネジメント」という分野が注目を集めています。
    ロジスティクスプロパティマネジメントとは物流不動産施設のマネジメントのことです。
    物流施設は、オフィス、ホテルなどとは異なる独特のかたちで経年劣化を起こしたり、補修、修理が必要になったりします。
    そしてそうした点を不動産管理の関係者だけではなく、物流センターの管理職クラスの人も十分に理解しておく必要があるのです。
    どのような視点から物流施設をケアしていけば、最善のロジスティクスオペレーションが展開できる最適環境が整えられるかを物流関係者は認識しておかなければならないわけです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら