Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    国際貨物のリスク

    2010年6月21日

     
     
     

    日本チームの健闘
    ワールドカップが次第に盛り上がりを見せています。
    ワールドカップの日本の予選突破ははたして可能なのでしょうか?
    対デンマーク戦の勝敗の行方が気になるところです。
    荒天、海難事故などの海上貨物のリスク
    ぬれ損、汚損、破曲損などは、コンテナの入念なケア、修繕・保全、荷役作業の高度化などを進めることで防止することが可能となります。
    しかし、防止の難しい損害もあります。
    それは発生が偶発的でその予想が困難なトラブルなどです。
    たとえば、荒天に遭遇し発生する海上貨物の波ざらいや海上火災などの本船事故は、十分な注意を払っても、それを絶対的に防げるということはありません。
    海上輸送などで国際貨物を取り扱う場合、国内貨物以上に思わぬ損害のリスクを常に念頭において置かなければならないというわけです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら