Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    グリーンロジスティクスの構造

    2010年10月18日

     
     
     

    ウォームビズの季節
    クールビズの季節は終わりましたが、引き続くかたちでウォームビズを導入している会社も多いようです。
    ただし季節の変わり目で風邪など引きやすいようです。
    仕事量の多い方は体調管理にご注意ください。
    グリーンロジスティクスの構築
    グリーンサプライチェーンのロジスティクス領域は動脈物流と静脈物流から構成されることになります。
    そして動脈と静脈の物流は幾重にもリンクしています。
    たとえば使用済家電の回収は静脈物流となりますが、中間処理後の有価物としての出荷・配送は動脈物流の領域になります。
    動静脈の円滑なリンクがグリーンサプライチェーンの構築には不可欠といえるのです

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら