Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ランドピア トレーラハウス売上で森林支援を開始

    2017年4月14日

     
     
     

     ランドピア(東京都中央区)は2月1日から、フォレストック協会が管理・運営する「フォレストック認定制度」を活用し、トレーラハウスの売り上げ代金の一部を森林支援に役立てる「ランドピア・グリーンプログラム」を開始した。
     同社のトレーラハウスを1台購入するごとに、トレーラハウス1000台分の広さの森林を1年間守ることができる環境貢献プログラムで、販売台数に応じてCO2吸収量クレジットをランドピアが購入し、フォレストック認定取得森林の整備保全支援を実施する。


     同社は、「取り組みを通してトレーラハウスを購入した企業の社会的責任や、エシカル消費にも対応できる」としている。
    ◎関連リンク→ 株式会社ランドピア

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら