Now Loading...
 
  • 製品・IT

    日野自動車 プロフィアトラクタシリーズ、モデルチェンジで安全性向上

    2018年6月5日

     
     
     

    日野自動車(東京都日野市)は5月31日、大型トラック「日野プロフィア」のトラクタシリーズをモデルチェンジし、9月から適用される「平成28年排ガス規制」に適合させ、7月10日に発売すると発表。デザインを一新し、安全性も向上させる。

    同社は、「トラックとしての基本性能を大幅にアップさせた」とし、「衝突被害軽減ブレーキは、停止車両や歩行者も検知して衝突回避を支援するなど、安全性能の進化を実現した」という。

    さらに、常時ハイビームを使用でき、夜間の視認性を向上させる「可変配光型LEDヘッドランプ」を標準装備。一部の車型には、従来のクルーズコントロール機能に渋滞追従機能を追加した「スキャニングクルーズⅢ」を新たに搭載するなど、「安全な走行をサポートし、ドライバーの運転負荷軽減に貢献する」としている。価格は、1933万7400円(税抜き)から。

    ◎関連リンク→ 日野自動車株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら