Now Loading...
 
  • 製品・IT

    セブンエイト流通コンサルタント 雨よけ装置「カーゴタープ」販売

    2018年10月26日

     
     
     

    セブンエイト流通コンサルタント(鈴木邦彦代表社員、東京都足立区)はこのほど、雨除け装置「カーゴタープ」の販売を開始した。

    路上で荷役作業するトラックドライバーの悩みの声から開発され、トラックの荷室扉にタープをセットするだけの簡単設計となっている。荷積み・荷下ろし時は荷室扉を開くだけで雨除けができ、扉を閉めれば自然と折りたたまれる。ドライバーの労働環境向上に貢献する製品となっている。開発には東京都中小企業振興公社(同千代田区)の「ニューマーケット開拓支援事業」を活用、運送会社5社にテストマーケティングを実施した。

    鈴木氏は「顧客から『夏場にチョコレートが溶けないよう温度管理をするため、従来のバッグから移し替える必要があるが、その際に雨が降っていると商品とドライバーが濡れてしまう。ひさしが出るようなものがつくれないか』と問い合わせがあったことがきっかけ」という。現場の声から出た同製品だが、「どのようにすればいいのか、2年ほど考えた」という。

    「形がまとまったところで、振興公社がマーケティングのお手伝いをしてくれるということで、応募させてもらった」という鈴木氏。「宅配配送やコンビニ配送など開閉回数が多く、扉を開けるとすぐに閉める業種をターゲットにしている。現在、引っ越し事業者向けの商品を開発しているところ」という。

    「脱着はだれでも簡単にできる。基本的にはつけっぱなし。試作品を作って、5社ぐらいに実験してもらったら、そこで日よけ効果もあることに気がついた」という。耐用年数は5年。使用したドライバーからも「ありそうでなかった商品」「仕組みが簡単で使いやすい」「ワンタッチがいい」という声をいただいているという。

    振興公社は「実際に市場のニーズを採り入れて商品を作ることで、販路開拓のお手伝いをさせていただいている。中小企業は非常に優れた技術を持っている。しかし、なかなか売ることまで想定していないことが多い。今後はマーケティングの概念を普及させていきたい。市場の声を聞いて開発しているので、受け入れやすい商品になっている」という。

    鈴木氏は「お客様によって要望が違うので、それにあわせて変えていきたい」と話している。

    ◎関連リンク→ セブンエイト流通コンサルタント合同会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら