Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    兵交協 被害軽減ブレーキ、1台5万円を助成

    2009年3月26日

     
     
     

    【兵庫】兵交協は17日の事故防止委員会で、組合員がトラックに取り付ける衝突被害軽減ブレーキに1台あたり5万円を助成する要綱案を了承した。09年度からの新規事業として4月1日から適用される。08年度に設けたドライブレコーダー導入への助成も引き続き実施したい考え。


     兵交協によると被害軽減ブレーキは1台55万円程度。国やト協の補助と合わせると、事業者負担は1台あたり7万円程度になる計算。
     対人契約のある組合員1社につき3台までの助成。兵交協は助成に500万円の予算をつける方針で、事故補償の軽減につなげたい考えだ。
     ドライブレコーダーの助成は08年度、11社・143台分で304万円(ソフトへの助成ふくむ)だった。
     会議では、事故防止策として兵交協が組合員の事業所まで出張する「個別講習会」について、「景気低迷でドライバーが遊んでいることが多い。声掛けすれば、すぐに飛んできて講習をして欲しい」などの要望もあった。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら