Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    普通倉庫業者、85%が黒字決算 国交省調べ

    2009年3月31日

     
     
     

     国交省は24日、平成19年度の倉庫事業経営指標を発表。規模別に抽出した倉庫業者323社(普通倉庫業146社、冷蔵倉庫業125社、その他52社)を対象に、調査結果をとりまとめた。
     普通倉庫事業の黒字決算は124社(84.9%)。1社平均で、保管部門は経常利益が前年度に比べて微減し、荷役部門は赤字が若干改善された。経常収支率は102.1%で、前年度(102.6%)に比べて0.5ポイント低下しているが、4年連続の黒字。


     冷蔵倉庫事業の黒字決算は105社(84.0%)。収益及び費用は、いずれも昨年度に比べて増加。収益と費用の伸びがほぼ同程度で、経常収支率は前年度と同じ107.8%となり、過去5年度以上黒字となっている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら