Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    東ト協「セーフティドライバー」ほぼ半数が無事故・無違反を達成

    2009年8月6日

     
     
     

    【東京】東ト協の会員事業者による08年度の「セーフティドライバー・コンテスト」の結果がまとまった。


     1874チームが参加し、半年間「無事故・無違反」をほぼ半数が達成したが、ただ期間中に飲酒運転が4件あり、星野良三会長は「非常に残念」と話している。
     コンテストは事業所のドライバーが5人1組で1チームを編成。08年10月から半年間の「無事故・無違反」を目指し、510事業所(前年比44事業所増)、1874チーム(165チーム増)、ドライバー9370人(825人増)が参加。953チーム(105チーム増)、4765人のドライバー(525人増)が無事故・無違反を達成。達成率は50.9%(1.3%増)だった。無事故・無違反ドライバーの総数は8099人(730人増)で達成率は86.4%(0.2%増)。
     7月23日に行われた表彰式で星野会長は「本来、プロドライバーなら達成率100%で当然とも思う。残念なことに飲酒運転が4件あった」と指摘した。(土居忠幸記者)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら