Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本水産と味の素冷凍食品 近畿地区で共同物流を開始

    2009年8月17日

     
     
     

     日本水産と味の素冷凍食品は17日より、近畿地区で冷凍食品の共同物流を開始した。2社の商品を大阪市内の冷蔵倉庫で共同保管し、取引先のセンターに同一の車両で一括配送を行う。共同物流の拠点として大阪港埠頭ターミナル、寳船冷蔵、日水物流の3社共同による大阪港物流センターを起用した。配送トラックの台数削減・車両の大型化を図ることで、配送で発生するCO2を12%程度削減できると見込んでいるという。


     2社はすでに国内各所で共同物流を推進しており、今回の近畿地区での取り組みにより7地区での展開となる。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら