Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ディーゼルクリーン・キャンペ 不正軽油使用、1台に警告書

    2009年8月20日

     
     
     

    【中部】中部運輸局は6月の「ディーゼルクリーン・キャンペーン」と「不正改造車を排除する運動」の強化月間で行った街頭検査の結果を発表。軽油の抜き取り調査で、検査した18台のうち、1台の不正軽油使用が判明した。ディーセル黒煙検査では、検査した83台の中に保安基準不適合車両はなかった。


     不正軽油の使用車両は白ナンバーのダンプカー。後日、車検証の使用者あてに警告書を送付して注意喚起する。同局自動車技術安全部では「硫黄濃度が基準の50ppmを少し超える程度だったため警告にとどめる」と説明している。
     不正改造車の街頭検査では検査した2036台のうち、1.3%にあたる28台の保安基準不適合車両を発見。最も多い不適合内容はランプが点かない「灯火不良」で15件、次いで「タイヤ突出」で3件だった。
     同局は「今後も関係機関と協力し、不正改造車の排除とディーゼルクリーン対策を積極的に推進する」としている。(中道幸男記者)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら