Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    どうなる?「規制」(7)経営者の意識改革が必要

    2009年9月9日

     
     
     

     「新規参入について規制強化に向かっているが、トラックやタクシーの過剰な現状を考えれば正しいこと。しかし、何より取り組まなければいけないのは、経営者の意識改革だ」と語るのは、「合格率90%以上の運行管理者試験対策講座」を実施する武部総合行政事務所(大阪市中央区)の武部宗晴所長。「コスト計算を理解できていない経営者が多すぎる」ことが、運賃水準の低下を引き起こす要因と指摘する。


     「目先のお金が欲しいから運賃を値下げしてでも仕事を取ろうとする経営者がいるが、適正運賃を理解していると、そんな考えは起きない」と武部所長。
     「まずはきちんとコスト計算すること。そして、高い社員レベルや荷物への安全補償など自社メリットを示し、求める運賃に見合った運送レベルであることを訴えるべき」とし、「荷主の在庫管理などのアフターケアから省エネなど全体的なサポートに努め、荷主から必要とされることで、適正運賃が収受できる」と説明。
     「運送事業者が勉強しなければいけないことは非常に多い。厳しい時代こそ、経営者がひとりで悩みを抱え込むのでなく、全社一丸となって絆を深めて経営改善を図っていただきたい」とエールを送る。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら