Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    実態と合わない制限速度、あおられて危険な目に…

    2009年9月25日

     
     
     

     静岡県では05年3月30日に、それまで有料だった「浜名」「磐田」「掛川」「藤枝」の東海4バイパスが静ト協の要望活動によって無料化された。
     このうち片側2車線の自動車専用道路である浜名バイパス以外は現在、片側1車線で制限速度が60km。しかし、他の3区間にも信号がないため、この制限速度がほとんど守られてないのが実態だ。実際に走行すると大半の乗用車が時速80km前後で走行しているのが分かる。オービスなどの自動速度違反取り締まり装置も設置されていない。


     静岡県西部のトラック事業者は、全車両にデジタコを装着して速度管理を徹底。当然、浜名以外の3バイパス走行時は60kmを厳守するよう指導しているが、「制限速度を守っていると後ろから乗用車にあおられて非常に危険」と、同社社長は不満を漏らす。
 危険を避けるためか、60kmを上回るスピードで走る大型トラックも多く、「実態と合っていない制限速度を設定していることが問題では」と指摘。「警察は、制限速度を引き上げるか、制限速度を守らせるよう取り締まりを徹底してもらいたい」と主張する。
     一方、昨年に延長が決まった軽油引取税の暫定税率について、岐阜県の事業者は「増税しても構わないが、やはり空白の期間を設けて見つめ直すべき」と指摘。また、「暫定」という言葉自体も問題視する。「消費税率もいわば暫定で、いつか必ず税率は上がる。ならば軽油引取税についても暫定という言葉を使わず、国民をだますような真似はやめてほしい」。

     
     
     
     

    この記事へのコメント

     
    1. 大田洋 says:

      私もこのバイパスは、例え夜中であれ制限速度は守ってほしいと思います。それか法定速度の改正等をしたほうがよいのでは?煽り運転ほどきつくはないが、60キロ走行をしていると、どの車列でも後続車が車間を開けずギリギリについてきます!あと疑問に思っているのが、ナゼ法定速度表示がないのか不思議です、私はレジャーでバイパスを使用してますが 非常に迷惑です!

    コメントをする

    ※コメントを投稿することにより、利用規約をご承諾いただいたものとみなします。

    内容をご確認の上、送信してください。

     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら