Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本通運 9月の鉄道コンテナ取扱量、全体的に減少

    2009年10月13日

     
     
     

     日本通運は7日、9月の鉄道コンテナ取扱実績を発表。全体で16万8790個(前年同期比11.2%減)となった。


     内訳は北海道地区は2万8103個(同6.8%減)で農産物関連、東北地区は1万6904個(同14.6%減)で自動車関連、首都圏地区は3万4316個(同7.7%減)で小口貨物と書籍関連、中部地区は3万1676個(同15.4%減)で自動車、金属製品、農産物関連が減少した。
     関西四国地区は2万4775個(同9.2%減)で化学薬品関連や郵便物などが、中国地区は1万7175個(同17.3%減)で紙・パルプ関連、九州地区は1万5841個(同8.9%減)で金属製品と農産物関連が減少した。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら