Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    住商ネットスーパー 「センター出荷型」のサービスを開始

    2009年10月14日

     
     
     

     住友商事の事業会社である住商ネットスーパーは10月1日より、同じく同社グループのサミットと提携し、首都圏で初めてセンター出荷型ネットスーパーのサービスを開始した。


     従来のネットスーパーが行っていた「店舗出荷型」のサービスに対し、今回開始した「センター出荷型」は専用の加工・配送センターで商品の保管・出荷が行われる。在庫管理を厳密に行うことができるため、欠品が無くなるとともに、配達時まで温度管理ができるので鮮度も高く保つことが可能。
     品揃えも通常の店舗の取扱商品だけでなく、高級食材や産地直送品などが加わり、幅が広がった。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら