Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    近鉄エクスプレス 成田ターミナル3期増築工事を完了

    2009年11月18日

     
     
     

     近鉄エクスプレスは、2008年12月から進めていた成田ターミナル3期増築工事が完了し、13日に竣工式を行った。
     総延床面積は54396平方mで、成田地区周辺の単一施設としては業界最大規模。


    1118kwe.jpg
     空港至近という立地を生かし、時間単位での管理が求められるクロスドック・オペレーションや保税での作業、検品作業など高付加価値のロジスティクス・サービスを提供していく。
     また、ULD(航空貨物運送用パレット)用ワークステーションを1機増設。輸出国でフォワーダーが自社施設で個々の貨物をULDに組み付け、ULD単位で航空会社に引き渡す「ULDインタクト輸送サービス」も強化する。
    関連リンク→ 株式会社近鉄エクスプレス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら