Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    フェリー存続へ署名活動を展開 日本旅客船協会

    2009年12月25日

     
     
     

     日本旅客船協会は高速道路無料化に断固反対の立場で、署名活動を実施している。集めた署名は国会や国交省に提出する予定で、年末までに30万人分の署名を集めたいとしている。


    
 請願事項は(1)フェリー航路を廃止・縮小に追い込む「高速道路の無料化」に反対(2)公共交通であるフェリー航路の維持・存続のため抜本的な支援策を求める(3)廃止などに追い込まれる航路には、転業支援策・離職者対策を求めるーの3つ。
     請願理由として、「フェリーは海の公共交通・地域住民の『生活の足』、旅客・貨物を大量に運ぶことのできる『環境にやさしい乗り物』、災害時の緊急輸送ルートで被災者支援に役立つ」ことを挙げる。
     高速道路1000円政策で、フェリー航路は大きな打撃を受け、すでにいくつかの航路が廃止・縮小されている。今後、政府が「高速無料化」を実施すれば、さらに多くの航路が廃止・縮小に追い込まれることが懸念されている。
    1225f.jpg
    ◎関連リンク→ 日本旅客船協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら