Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    豊田通商 業務用卸の共同仕入会社を設立

    2010年4月26日

     
     
     

     豊田通商は4月22日、中部食糧、ジーケーエス、プロン、越野冷凍食品の4社と共同で業務卸向けの仕入会社「DK」を設立すると発表。
     業務用卸4社が共同展開しているPBブランド「ドリームキッチン」の商品開発機能を新会社に一元化し、PBブランド開発の強化を図るとともに共同物流による効率化を進める。


     新会社は、これまで4社が営業展開してきた愛知、岐阜、三重、静岡、石川など中部圏の販売網をカバー。従業員650名、営業150名という各社の持つ販売機能を相互活用し、商品情報と1万件の顧客情報を共有する。
     物流面では、トラック300台、配送センター16か所の規模となる。効率的な物流と販売を目指し、新会社の売上は100億円規模を予定している。
     販売先の業種は、惣菜45%、学校・産業給食35%、外食20%。取扱商品構成は、冷凍75%、ドライ・チルド25%。
     豊田通商では、「国内外の有力食品メーカーとの連携強化で『安心安全』な食材をリーズナブルに安定供給するとともに、当社が強みとするグローバルネットワークを活用し事業を拡大していく」としている。
    ◎関連リンク→ 豊田通商株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら