Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    トラック市が海外販売 会員拡大を促進

    2010年6月10日

     
     
     

     商用車専門のフランチャイズチェーン(加盟店数141店)を展開するトラック市(白石昇社長、埼玉県川口市)はこれまで、国内向けに限定していた販売体制を見直し、海外ユーザーへも供給していくことを決めた。6月中旬からサービス開始を予定し、中古車輸出を手掛けるオートクラフトジャパンと提携して実施する。


     トラック市の小川広太郎氏によると現在、グループで保有するトラックの在庫は1200台に上るという。今回の海外販売の実施は海外ユーザーに窓口を広げることで、そうした在庫の回転率を高め、FC加盟店の売り上げ拡大を目指すとともに、会員拡大を図るためとしている。
     当面の在庫数の目標を2000台まで引き上げるとしており、品揃えを豊富にすることで、運送事業者など国内ユーザーにもサービスの拡充を図っていくとしている。
    ◎関連リンク→ トラック市

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら