Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    DHLサプライチェーン 治験薬ロジスティクスハブを拡張

    2010年6月30日

     
     
     

     DHLサプライチェーンは6月28日、東京都江東区青海の治験薬ロジスティクスハブを拡張すると発表。7月に室温エリアを約600平方m、9月に冷蔵エリアを約60平方m拡張する。同エリアにはマイナス20℃以下の保管に対応した冷凍庫を完備する。今回の660平方mの拡張で同施設の総面積は約3420平方mとなる。


     拡張スペースでは顧客ごとの専用スペースの他に共有スペースも用意しており、顧客は治験の規模に合わせてスペースを増減することが可能。利用したスペース分のみ料金が発生するため、保管にかかる費用を柔軟にコントロールすることができる。
     共有スペースでも入退室アクセスコントロールなどの安全対策のシステムを完備しているほか、保管コンテナの外観からは治験情報が判別できないよう工夫を凝らしている。
    ◎関連リンク→ DHLジャパン

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら