Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    翔運輸 フォークリフト道場に53人が参加

    2011年3月24日

     
     
     

     翔運輸(吉岡喜一郎社長、静岡県磐田市)は2月26日、本社敷地内でフォークリフト道場を開催。同社社員と協力会社22社を含む53人が参加、リフト作業の基本ルール徹底と労災事故防止を図った。


    0310-7.jpg
     同社では、道場の認定を受けなければリフト作業ができないルールとなっている。さらに、事故惹起者は再受講が義務付けられている。毎年1回、秋にはリフト操作技能コンテストも行われる。
     道場の開催は今回が27回目で、これまでに延べ1200人が受講。同社の田原物流センター方式による「安全操作ルール」に基づいた実技指導を行った。
    ◎関連リンク→ 翔運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら