Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日貨協連 燃料備蓄状況の緊急調査を実施

    2011年4月22日

     
     
     

     日貨協連(杉本守巧会長)は3月28日、「燃料の備蓄状況等についての緊急調査」の中間集計結果を発表。会員協同組合と中小トラック運送事業者を対象に、地震発生後の燃料の納入、供給に関わる状況の調査を実施。集計期間は同14―23日で、1140の事業者と47の協同組合が回答。


     「自家スタンド・組合スタンドへの納入制限があった」と回答した256件のうち、北海道―中部地方の事例が209件。「契約する市中スタンドで供給制限があった」と回答した288件のうち同地方の事例が255件を占めた。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら