Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    激甚災害の融資実施 全ト協、公募枠100億円

    2011年4月19日

     
     
     

     全ト協は、東日本大震災で被害を受けたトラック運送事業者の経営安定確保のため、今回の震災被災を「近代化基金運営要領」に規定する激甚災害と認定。融資事業を3月22日から実施している。


     融資対象者は各都道府県ト協会員で商工中金との取引がある事業者で、11日の震災で被害を受け、今後2か月の運送収入または輸送トン数が前年同期比で20%以上減少を見込む場合。融資限度は個別企業体で5000万円、共同体は1億円、公募枠は100億円。
     詳しくは所属のト協または全ト協ホームページまで。
    ◎関連リンク→ 全日本トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら