Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ティーエルロジコム 重量物輸送でエコドラ、燃費21%改善

    2011年6月20日

     
     
     

     SBSグループのティーエルロジコム(鎌田正彦社長、東京都墨田区)は1日、トレーラに特化したエコドライブ研修を君津支店で実施し、実務と同条件でも燃費平均改善率21%を達成したと発表した。


    0613-6.jpg
     トレーラ20台を含む大型トラック40台を保有する同支店では4人が参加し、エコドライブと安全性について座学および実習の2部構成で研修。業務車両に実務と同様の仮荷物を積載し一般道を走行。従来、重量物輸送車両でのエコドライブは困難との認識があったが、車種の例外なくエコドライブは有効であることを実証した。同研修は今後も継続実施する方針。
    ◎関連リンク→ ティーエルロジコム株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら