Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    アサヒロジ 経営計画発表、基本戦略に「品質競争」

    2011年6月22日

     
     
     

     アサヒロジスティクス(小川修社長)は5月30日、東京都新宿区にあるハイアットリージェンシー東京で第58期経営計画発表会を開催した。
     横塚元樹専務が事業運営方針の概要を説明。第57期は東日本大震災の影響があったものの、品質・安全レベルが向上、増収増益を達成した。


    0621-2.jpg
     第58期は「チャレンジ to 60」として、第60期に向けた中期3か年計画をスタートさせる。
     「安心と信頼」「従業員のやりがいとES経営」を経営ビジョンに、スーパーマーケット、外食産業、コンビニ、食品メーカーに対し、3温度帯一括物流と共同配送を通じて、安心とローコストを提供していく。また、「価格競争から品質競争へ」を基本戦略に、人材の質と物流機能のレベルアップによる差別化を図る。
     具体的戦略として、物流のプロ集団として行動する人財の質の向上を図る人材組織戦略、やりがいのある職場の確立を図るES戦略、営業・増客戦略、適正なコスト管理と生産性向上を図るコスト競争力戦略、コンプライアンス経営の推進と社会貢献や環境対策への取り組みを行うCSR戦略の徹底を図り、関東圏の食品物流分野におけるリーディングカンパニーを目指す。
     第58期は、既存業務のレベルアップと新規業務の早期安定化を図り、売り上げ175億円の達成に取り組んでいく。
     経営計画発表後にあいさつした横塚正秋会長は、震災当初、燃料供給がままならなかった状況を指摘した上で、「例えば、うちでは毎日20klの軽油を使用するが、せめて3日分60klの軽油をキープしておくなど、準備が必要」と例を挙げ、「想定外という言葉で責任転嫁をせず、言い訳をしないですむような経営をしていかなければならない」とし、出席した取引先や金融機関、従業員らに協力を求めた。
     発表会終了後には永年勤続者表彰やベストドライバー表彰、自主管理経営表彰など表彰式が行われ、小川社長から賞状が手渡された。
    ◎関連リンク→ アサヒロジスティクス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら