Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    センコー福田社長が関大寄附講座に7回目の登壇

    2011年7月13日

     
     
     

     センコーの福田泰久社長は6月8日、物流連主催の関西大学寄附講座で講師を務めた。福田社長は今回で7回目の登壇。


     約60人の学生を前に、先の東日本大震災が物流に与えた影響について解説し、「今後、物流拠点は海外への移転も含めて分散して行く」など、自身の考えを述べた。続いて、同社の物流センター事例や情報システムを紹介したDVD放映を交えて、基礎知識や最新の物流業界動向を説明。
     また、物流施設見学会では、舞洲PDセンター(大阪市此花区)を訪れた学生らに、大阪主管支店の山本主管支店長らが施設概要や業務フロー、オーダー管理システムについて、現場を巡回しながら説明した。
    ◎関連リンク→ センコー株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら