Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    「バイク便には負けない」 自転車便ドットコム 平山社長

    2011年9月8日

     
     
     

     「ヤマトさん、佐川さんに負けないくらいの知名度を目指したい」と、自転車便ドットコム(東京都台東区)の平山茂幸社長は笑顔で語る。JR山手線圏内や都心を集配地域としており、一定のフィールドでは「速くて安い」自転車便だが、燃料を使わないため環境にも優しく、メリットは多い。
     メッセンジャーを志すきっかけとなったのは、映画「メッセンジャー」との出会いだった。個人で経験を積んだ後、06年に設立。社員それぞれが連携して迅速な配達を行っている。設立以来、クレーム や事故は一度も起きていない。同氏自身、人手が足りない時はメッセンジャーバッグを背負って自転車を走らせることもある。


    0906-5.jpg
     「バイク便には負けない」と強気だ。機動力が高いため、渋滞に巻き込まれにくく、熟練したメッセンジャーであれば、都心の裏道にも精通している。遠方の配送には電車の使用や、複数のメッセンジャーがリレーのように荷物をつないで届け先を目指すこともある。「どんな手段を使ってでも荷物を、その日のうちに届ける」と言う。とはいえ、遠方の配送は人力である以上、スピードが落ちてしまいがち。そこをいかに改善していくかが課題。
     問題は、「一度にたくさんの注文が入る日と、ほとんど注文のない日など波があるため、人材配置、人数調整が難しい。また、体を使った仕事であるため、短期で辞めてしまう人が多い」。今後は「福利厚生面を充実させ、スタッフが長く働ける環境を作っていきたい」。配送エリアの拡大、自転車便のさらなる知名度向上を目指していく。
    ◎関連リンク→ 株式会社自転車便ドットコム

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら