Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国土交通白書 災害対策の強化・物資輸送を紹介

    2011年9月16日

     
     
     

     国交省は8月25日、10年度の「国土交通白書」を発表した。第I部「災害から国民の命と暮らしを守る国土づくり~未曾有の東日本大震災を乗り越えて~」、第II部「国土交通行政の動向」で構成。


     総ページ数276ページのうち、例年トピックスを取り上げる第I部で、震災関連が参考資料を含めて114ページを割いている。とくに、津波に対する備えが「万全ではなかった」と認めた上で、防潮堤など対策を急ぐとともに住民の避難対策も強化。「災害に強い、しなやかな国土構造への再構築」を目指すとした。
     第I部第1章では「官民を挙げた物資輸送、多様な交通手段の確保」の中で、「全ト協と連携した物資輸送」として「2032地点に対し、食料品約1898万食、飲料水約460万本、毛布約46万枚等を輸送」したことを紹介している。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら