Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    カーレントサービス クリーンルームに特化した特殊チーム結成

    2011年11月4日

     
     
     

     海外通関、輸出梱包や倉庫運営を手掛けるキョーワトレッドなど国内4社、海外1社の5社で物流ソリューションを展開するカーレントサービスグループ(保坂高広代表=写真、東京都大田区)はこのほど、電機メーカーとの関係から、クリーンルーム特殊作業チームを結成し、サービスを開始した。


     近年、液晶テレビや携帯電話などの精密機器製造工場は、クリーンルーム室となっているケースが多く、そうしたクリーンルーム室での作業に対応、特化したチームを作成。独自の技術で製造機器の輸送から搬入、据え付け工事を行う予定だ。
     道具に関しては、クリーンルーム荷役道具、作業服(クリーン服)、シューズ、マスク、帽子、手袋を備え、迅速に対応していく。作業範囲は沖縄、九州、北海道、離島まで日本全国を対象に、ハイテク製造工場から病院や大学研究施設でのクリーンルーム内での機械据え付け業務を中心に手掛けていく。
     保坂代表は「今後、特に医療分野に特化し、付加価値の高いサービスを提供していきたい。安全、迅速、丁寧なサービスができるよう社員教育の徹底を図っていきたい」と話す。
    ◎関連リンク→ 株式会社カーレントサービス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら