Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    JILS ロジスティクス強調月間の説明会を開催

    2011年10月1日

     
     
     

     JILS(西田厚總会長)は9月29日、10月からの「ロジスティクス強調月間」の本年の活動概要について記者発表会を開いた。統一テーマは「ロジスティクスによる企業価値の向上」で、サーポーター企業・団体は、43社、3大学。東京海洋大学理事・副学長の苦瀬博二氏が強調月間推進委員長を務める。


    1015-5.jpg
     東京、九州、関西、中部の4か所・5日間で全国大会や講演会、改善事例発表会を実施する。「ロジスティクスと経営」「グローバル化の拡大」「コンプライアンスの確保」「環境負荷軽減」「人材・労働環境変化への対応」の五つを重要テーマに掲げて活動。さらに今回は、徳田雅人専務理事が全ての会場で「災害に強いロジスティクスを目指して」を講演する。
     東京は18、19の2日間、九州は20日、関西は25日、中部は27日にそれぞれ開催。詳細・参加申し込みは各支部事務局まで。
    ◎関連リンク→ 社団法人日本ロジスティクスシステム協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら