Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    海外に向けて共同でコンサル会社設立 JR貨物など7社

    2011年12月26日

     
     
     

     日本貨物鉄道、東日本旅客鉄道、西日本旅客鉄道、東京地下鉄、九州旅客鉄道、東京急行電鉄および京阪電気鉄道はこのほど、海外に向けて鉄道コンサルティング業務を行う会社を共同で設立することで合意した。


     新会社は、貨物鉄道などに関するさまざまな実績、ノウハウを持った鉄道事業者の出資により設立。既存の関連する企業などとも連携しつつ、海外鉄道の調査、計画、設計、施工監理、運営・維持といったあらゆる段階をサポートし、オールジャパンの会社として各国の鉄道の発展に貢献するのが狙い。
     社名は日本コンサルタンツで、代表取締役社長には、田中正典氏(JR東日本コンサルタンツ)が就任する予定。
     資本金は4億8000万円で、JR貨物の出資率は1%。
    ◎関連リンク→ 日本貨物鉄道株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら