Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマトオートワークス 24時間稼働の群馬工場が竣工

    2011年11月13日

     
     
     

     ヤマトオートワークスは10月、群馬県前橋市に「スーパーワークス群馬工場」を竣工、記念式典を行った。同社は全国に71の整備工場を持ち、トラックやバスの点検・整備を24時間365日稼働で行う最新設備の工場「スーパーワークス」を展開。群馬工場は全国で19番目のスーパーワークスとなる。
     佐々木敬史郎社長は「コンビニエンス、コンプライアンス、コストダウンの3Cをコンセプトに事業展開している。運送事業者にとって車の稼働時間が減ることはそのまま減収につながる。車を止めることなく、車両管理をさせていただくことで必要な部品なども大量発注できる。スケールメリットを生かし無駄を省くことでコストダウンを実現していく」とあいさつした。


    0103-3.jpg
     同工場では整備・点検作業から検査まで、速やかに行う動線を確保。大型車で約7時間、2t車で約2時間、夜間の間に作業を完了する。「リペアサービス」として、出張整備も行う。
     また、車両ごとに整備データを入力し、次回の点検時に予測される整備内容の申し送りをするシステムで、整備前に必要と予測される部品をそろえておくことができ、よりスピーディな整備を実現。部品などの発注も計画的に、まとめてできるためコストダウンを可能にした。全館の照明にはLEDを導入し、下部洗車には雨水を利用、太陽光パネルの設置による自家発電設備など、環境対策もなされている。
     整備士は15人、年間の最大処理能力は約4800台、初年度売上目標は5億円。整備士の育成と技術向上のための教育システムも独自に構築している。
     祝賀会には群ト協の三浦文雄会長も出席し、「5年前に辰巳のスーパーワークスが出来たとき、群馬にもこのような工場があったら良いと思ったが、大変心強いパートナーができた。県内には1500社の運送事業者がいるが10台未満の規模が過半数を占める。車両の点検・整備の管理をしてくれることは大きなメリットだと思う」と述べた。
    ◎関連リンク→ ヤマトオートワークス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら