Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    新聞協同運輸 ビジネスEXPOで乳酸菌入りパンを紹介

    2012年2月17日

     
     
     

     新聞協同運輸(三輪一典社長、北海道上川郡鷹栖町)は、ビジネスEXPO第25回北海道技術・ビジネス交流会に出展。研究開発部で製品化の支援を進めている同社独自の「有胞子性乳酸菌(リラ菌)入りパンや焼き菓子」などの紹介を行った。


    021116.jpg
     同社では、リラ菌入りオカラパウダー「バイオプラス」を商品化し、プロバイオティクス食品の新規開発を目指している。パン・菓子やペットフードなどへの展開を考えている。
     ブースでは、バイオプラスと、これを使って焼き上げたパンの試供品を配布。三輪社長と研究開発部の南田公子主任研究員が来場者に説明を行い、「パンやお菓子の材料の一部をバイオプラスに置き換えるだけで、整腸効果や免疫の活性化、アレルギー予防などの効果も期待できる」などとPRした。
     バイオプラスは、北海道情報大学で二重盲検によるヒト介入試験を実施したほか、豚フィールドテストも行った。
     三輪社長は「豆乳やオカラをベースとしており、日本人の体に最適の乳酸菌。焼いても、発酵しても、冷凍してもほとんど減らず、酸素、乾燥にも強い性質の菌なので、パンや菓子メーカーなどに広く活用してもらいたい」と話した。
     また、同社は今月中をメドにバイオ部門を独立させ、新事業会社アテリオ・バイオ(同)を設立する予定。食品、ペットフードなど本格的に商品化させる構えだ。
    ◎関連リンク→ 株式会社新聞協同運輸

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら