Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    バンテック グローバル成長めざす

    2012年1月18日

     
     
     

     バンテック(小山彰社長、神奈川県川崎市)はグループの2011年主要トピックスをまとめた。1月に新たな経営理念・行動指針・スローガンを制定し、「物流を科学する」という新スローガンのもと、グループだけが提供できる付加価値の創造を通してグローバルに成長し続けることを目指してきた。


     2月から定期採用に加えて通年採用を実施し、新卒・既卒の違いや国籍などの制限をなくした採用枠を設定。応募者の門戸を広げ、グローバルに活躍できる人材確保を進めた。
     大震災では、日本商工会議所から被災地への支援物資輸送要請があり、シンガポールから空輸されたレトルト食品約3万食を成田から岩手に向けて陸送。
     4月にはバンテックが日立物流の連結子会社となり、日立物流グループで2015年連結売上高7500億円を目指す歩みをスタート。また大阪物流センターを開設し、冷蔵冷凍を中心とした食品物流と関西地区の業務基盤強化に取り組んだ。
     9月にはインドネシアに新会社「バンテックインドモービルロジスティクス」設立を決定。業務開始は2012年11月を予定している。インドには10月にチェンナイ近郊で2番目の新倉庫も開設した。
    ◎関連リンク→ 株式会社バンテック

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら