Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    優良ロジ企業・業界研究会 多数の学生が参加

    2012年1月24日

     
     
     

     ロジスティクス人財フォーラム(清水俊晴代表)の主催する「優良ロジスティクス企業・業界研究会2013」が12月16日、東京国際フォーラムで開催された。
     今回で5回目を迎えた同イベントには、就職先として物流・ロジスティクス業界を考える458名もの学生が参加。なかには、開場の3時間前に来場した女子大生も。会場は熱気で包まれ、出展した14社すべてのブースで人だかりができた。
     視察に訪れた日本大学理工学部の藤井敬宏教授は、「社会でのロジスティクスの重要性を知り、業界に関心を持つ学生が増えている」とし、「このようなタイムリーなイベントは、学生にとって非常にありがたい」と述べた。


    0123lo.jpg
     また、10人以上の学生が参加しているという都内の女子大の就職担当者も、「来場者の多さに、正直、驚いている。今年は就職活動のスタートが2か月遅れたことで、学生が感じているプレッシャーは相当なもの。例年にも増して真剣さを感じる」とし、「震災を経験したことで学生も物流の重要性を認識したのでは。就職先を考える上で、学生にとって動機付けになる良いチャンス」と語った。
     出展企業は次の通り。
     アサガミ、味の素物流、NTTロジスコ、キユーソー流通システム、鈴与、住商グローバル・ロジスティクス、日水物流、日通、日本トランスシティ、バンダイロジパル、日立物流ソフトウェア、富士フイルムロジスティックス、郵船ロジスティクス、リコーロジスティクス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら