Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省 環境性能評価・認定など、告示の改正を発表

    2012年3月1日

     
     
     

     国交省は2月16日、自動車の環境性能の評価・認定などに関する告示の改正について発表。「燃費性能は現在、平成22年度燃費基準に対する達成レベルに対応した制度を設けているが、同年度末時点で販売されている自動車の型式の約7割が基準を達成している。また、排ガス低減性能は、同17年排ガス基準に対応した認定制度を設けているが、同21年排ガス基準(ポスト新長期規制)の導入などにより、着実に向上している」とし、より高い基準に対応する燃費性能の公表及び排ガス低減性能の認定制度に改めることで、消費者の環境への関心と理解を一層深め、環境性能の高い自動車の更なる普及を図るために改正を行う。


     低排出ガス車認定実施要領では、同17年排ガス基準に応じた認定制度に加え、新たに同21年排ガス基準(ポスト新長期規制)に応じた認定制度を設ける。
     特定改造自動車のエネルギー消費効率相当値の算定実施要領では、特定改造自動車(福祉車両への改造自動車など)の燃費性能について、同22年度燃費基準に応じた算定を主とする制度から、同27年度燃費基準に応じた算定をする制度に改める。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら