Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    静ト協 ドラレコを無償配布

    2012年4月3日

     
     
     

     静岡県トラック協会は2012年度から2013年度までの2年間で、会員企業の保有する全てのトラック約3万台を対象にドライブレコーダーを無償配布する。2012年度に半分の1万5000台分、翌年度に残りを配布する。取り付けにかかる工賃は各事業者の負担となる予定。


     交通事故防止対策の一環として行うものでドラレコ支給事業に伴い、運転資金の利子補給、エコタイヤへの助成を来年度は中止して予算を集中させる。
     各メーカーから聴き取り調査と実際にトラックに装着しての試験運用などを行い、価格交渉を経て機種を選定する。会員企業への配布は早ければ秋頃となる見込み。既に装着している車両に対する買い替えについては対象としない可能性がある。また、一部車両に別の機種を導入している事業者への公平性を保つため、静ト協が選定した機種以外に対しては1万円を助成する。
     機種を選定する基準について、交通安全対策委員会(加藤久夫委員長)では「EMS(エコドライブ管理システム)連動タイプは高価な機種が多いので難しいが、GPS対応タイプについては考慮する方向で検討していく」としている。
    ◎関連リンク→ 静岡県トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら