Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    全ト協 会員、荷主に特別声明「安全確保の徹底を」

    2014年3月14日

     
     
     

     全ト協で交通対策委員長を務める伊藤昭人副会長は3月13日、「年度末輸送繁忙期における安全確保等に係る特別声明」を発表。同日開かれた全ト協の正副会長会議で発出し、正式決定されたもの。
     昨秋からのトラック輸送状況は、ドライバーと車両不足によりオーバーヒートの状態にあり、4月の増税に向けての駆け込み需要で、さらに過熱化することが予想される。これを受け、無理な運行などによる事故の増加を懸念、法令順守と事故防止を改めて呼び掛けることを目的とし、今回の特別声明を発出した。


     内容は、会員事業者に対しての過労運転の防止、過積載運行の禁止、点検整備の励行、荷役作業時の安全確保の徹底など。さらに「荷主業界にも理解と協力を求めたい」と、会員事業者だけでなく、荷主企業に対しても事故防止の協力を要請した。
    ◎関連リンク→ 公益社団法人全日本トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら